Page: 1/19   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
広告お試し企画第三弾

 ということで、"Sponsored Links"のブクログを始めてみました。
 が、リアルに本棚が片付いていないので、今のところ対応する予定はないです。棚にちゃんと収まっていない本がまだ300冊ほどあるようなので、これが片付いたらぼちぼちやるだろうと思います。

| かわい | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
広告お試し企画第二弾
>>あなたの原稿募集中www.bungeisha.co.jp
>>ジャンル不問、あなたの原稿大募集。未完成でもOK。まずはご相談下さい。

 未完成でも、にムカッとして反射的にクリックしたら、よけい落ち込みました。orz
 このスタンスでは編集が大変だろうなとは思いますが、正直な話、無理に原稿を集めてまで本を並べるこたぁないとも思いますよ。それでなくても過当競争気味なのに、そんなことされるとこっちの取り分が減って迷惑です。
 まあ、なんでもかんでも出すってわけじゃないとは思いますけど、書籍案内を見ると一抹の不安がね。微妙な本が多すぎる気がするんですよね。
| かわい | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
気になる広告
 ときどき表示されるこれ↓が気になったので、見てきました。

>>文章作成 =原稿エディタ=www.ftm.co.jp/sys/
>>縦書編集で小説やシナリオ制作に最適執筆支援の付箋(しおり)機能付き!

 要は、章単位で管理して構成ウィンドウにツリー表示できるというものらしいです。
 FTP機能もあるので、ま、便利と言えば言えなくもないかな、という程度には高性能みたいですね。
 ただ、5600円という価格がリンク先のトップに出ていなかったので、目立たなくて見過ごした可能性は少なからずありますが、印象は非常によろしくないです。そういうのは、でかでかと書いておいてほしい。

 正直な話、オフィス互換ソフトのほうが安いですから、私はわざわざ乗り換える気にはなれないですが、お金持ちの作家様方はネタにお使いになられるのも一興かと存じます(笑)。使ってみたら案外便利、というのはよくあることですしね。

| かわい | 18:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
あったらうれしいもの
 嫌韓日本人撃退マニュアルなんてものがこの世に存在するなら、ぜひとも入手したいです。
 この手の人たちは、たいていうるさくて頭悪くて存在そのものが迷惑ですから、少なくとも私の周辺にはいてほしくないんですよね。撃退する方法があるなら、ご教示いただけるとひじょうにありがたいです。
 ほかにも、図に乗った右翼撃退マニュアルとか、勘違いした左翼撃退マニュアルとか、道を外れた宗教撃退マニュアルとかも、あったらほしいなあ。説教されたり勧誘されたりするのは、はっきり言って迷惑ですから。
| かわい | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
いますぐにでもほしいもの
 頭があとひとつ、手があと2本あったら、実に便利な気がしますよ、ええ。
| かわい | 20:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
ソフトバンク?
 昨日は打ち合わせで出たついでに墓掃除に行ったのですが、二筋隣の区画にこういう墓石をお持ちの方がいらっしゃったりします。



 しかしながら、こういう罰当たりなことをしたためか、この後雨に降られて散々な目に。ひさしぶりに大江戸線に乗ろうなどと思ったのも慮外だったようで、素直にJRを使ったときより100円余分に払った揚げ句、落合南長崎駅から自宅まで延々25分も歩いてしまいました。アホです。
| かわい | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
一刻余り
 午前中に御茶ノ水まで召喚されてしまったので、事のついでに昼過ぎから神保町巡り。とくにこれはというほどの物もなく、14時すぎに水道橋へ転進。ここで素直に電車に乗ればよかったのですが、一服しようとうろうろするうちに東京メトロ後楽園駅まで移動してしまいました。
 が、ここで池袋経由での帰宅が不可である事情を思い出し、江戸川橋経由で坂下から目白通りに抜けて撤収しました。途中、小日向に抜けたりして寄り道というかジグザグに移動しましたが、その割には2時間ほどで帰り着いたので、やはり神保町は近いです。
 それと、しばらく見ないうちにあちこちで町並みが激変していて、少なからず驚きました。場所によっては20年ぶりくらいに実見した地域もあるので、当たり前ではありますが。
| かわい | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
船場吉兆
 いつまでも黒い笑いのネタを提供してくれるから、というわけではないですが、正直な話、本気で怒っておられる方々の気持ちがまったく理解できません。高級料亭に縁がないせいかもしれませんが、ブランドだけで有難がっていたような人種しか引っかかっていないことが確実なだけに、むしろいい気味とさえ思ってしまいます。
 もっとも、これが卑近なお店のことなら腹が立つかといえば、使い回しとかはどうせどこでも似たようなことをやっているはずなので、今さら腹を立てるような気がしなかったりします。むしろ、今さら騒ぎ立てるマスコミとかのほうがよほど腹立たしいわけで、今まで些細な問題として放置してきた連中の救いようのない怠惰にこそ腹を立てるべきなのではないかと思います。
 てゆーか、マスコミの熱意ってどこか方向性に不自然さを感じるんですよね。不幸な犯罪被害者の通夜や告別式にカメラ持って押しかける熱意があるなら、もっとほかにすることあるんじゃね、と思ってしまうわけです。悲しんで悔しがってるに違いない人にわざわざするまでもない今のお気持ちの確認なんかする暇があったら、もっとほかにすることあるでしょ、と思ってしまうわけです。
 つまり、マスコミの煽動に乗れなかった私みたいな人間にすれば、船場吉兆叩きは馬鹿が馬鹿を叩いているようにしか見えんわけですよ。記者会見まで開いて馬鹿じゃね、と思うと同時に、集まった記者連中を見て日本の報道ってほんと馬鹿、と思ってしまうわけですよ。
 別にね、船場吉兆を許せとかいってるわけじゃないんですよ。うーんとお仕置してやればいいと思いますよ、私も。
 でも、妙な使命感を持ってそれをマスコミがするのは筋違いだと思うし、見ていて美しくないんですよ。そういうレベルでは、たしかに日本はもっと美しくなるべきだと思いますよ。元馬鹿首相のグロテスクな美意識も問題大ありでしたが、マスコミの美意識のなさはそれと甲乙つけがたい気がしますね。
| かわい | 19:30 | comments(5) | trackbacks(0) |
メガネ購入
 常用していた眼鏡のフレームがたびたびの修復に耐え切れず粉砕状態となって以来、ずーっと眼鏡なしで暮らしてきましたが、さすがにないと不便なことが多い(遠景で細部が把握できない)ので、久しぶりに作ってみました。来月4日が引渡し予定日なので、まだしばらくは眼鏡なしですが。
 遮光目的で15年前に作った先代は、偏光レンズの度がきつすぎて頭痛がするし、フレームもめっきが剥がれてかぶれるしで、普段はかけないようにしてきました。いっしょに作った度付サングラスは日向ではけっこう重宝しましたが、こちらは映画館で使えないのでやはり不便。
 というわけで、しばらくは19年前に作った若干茶色いレンズを使っていたのですが、これはどこかへ雲隠れしてしまい、その後は長らく23年前のプラスチックフレーム&色なしレンズを常用していたわけです。強いのをかけているよりは、弱いのをかけているほうが手元を見ている分には快適でしたから。
 そこで、今回はこの古いレンズに度を合わせてもらおうと思ったのですが、意外にも現状の視力にほぼちょうどよいとのことでした。少なくとも23年前のレンズから19年前のレンズに移行した時点では、視力は間違いなく落ちていましたから、これはいわゆる根性で視力が若干向上したということのようです。
 嘘です。根性とは関係ないです。外ではボーっとしていることが多いので、たぶんそれが結果的に近視矯正の訓練になっていたのだろうと思います。
| かわい | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
もうダメそう
 眠いです。非常に眠いです。目がふさがりそうなので、もう寝るです。
| かわい | 20:42 | comments(2) | trackbacks(0) |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode