Page: 1/15   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
一段落

 とりあえず原稿とデータを送ったので、次の仕事を進めつつ校正待ちの待機状態に入ったわけですが、ひさしぶりにブログをチェックしたら記事を非公開のまま放置していたことに気づいたわけですよ。
 で、10月と11月の分の設定を変更。と言っても、それぞれ一日分ですが。
 この間、掲載誌がいくつか発売されていますが、半分は再掲で新規の仕事はあまり形になっていませんね。進みが遅すぎて企画自体が消滅した原稿もあります。いかんです。

| かわい | 00:21 | comments(1) | - |
非常事態……かも

 一昨日、原稿枚数が35枚に下方修正され、そのときはまあ仕方がないかな、くらいに思っていたわけですが、この2日で問題の深刻さが徐々に表面化してきました。

 まず、こちらで追加を希望する予定だった表が入らない可能性大。40〜42枚の攻防になると想定していた段階で着手した表なので、これを入れるとなるとさらに30枚ちょっとまで減らす必要があります。しかるに、もうネタは切りようがない。ネタはそのままでそれぞれの説明を刈り込むしかないわけです。これは長引く予兆と言っても過言ではなく、その自覚がある時点ですでに非常にまずい事態に陥りつつあるような……。

 さらに、当初はいらないと言ってしまった全国地図も必要になる予感が。これも40枚以下に減らせば入るかな、くらいに考えていたので、現状では30枚まで削らないと入りません。どうにもまずいです。

 こちらで想定している図版が先方のリストにすでに入っていれば問題ないので、それを確認できれば、と思ったけど杞憂でした、ですむんですけどね。
 なので、この記事はとりあえず明日まで寝かせます。

11/2
 明日まで、と書いておきながら結局本日まで寝かせました。
 午後になって返信があり、ノープロブレムとのこと。とりあえずよかった。

| かわい | 22:59 | comments(0) | - |
業務再開

 作業環境の復旧には程遠い状態ですが、そうも言っていられない事情が山積しているので仕事を再開しました。
 環境の復旧と仕事の同時進行は、おそらく再来週末まで継続すると予想され、落ち着くのはそれ以降になる見込みですが、各作業とも可能な限り早期の脱稿を目指しています。
 現状、最優先で進めているG社の11枚×3本を除き、すべての作業は依然中断したままですが、それらも月内に漸次再開する予定ですので、しばらくお待ちください。

| かわい | 16:16 | comments(0) | - |
臨時休業中
 諸般の事情により、昨日から校正以外の全業務を休止しております。
 原稿執筆の再開は、最速でも29日正午以降となります。
 なお、各種環境の全面的な復旧は、9月1日以降となる可能性があります。さらにご迷惑をおかけすることもあろうかと存じますが、ご容赦いただければ幸いです。
| かわい | 03:15 | comments(0) | - |
師走も目と鼻の先
  8月以来、すでに400枚以上書いているので、本来ならばほぼ予定どおりに脱稿しているはずの原稿が完成していないのはなぜ?とか書いてみたりするわけですが、答えはちゃんと自覚しています。あっち書いたりこっち書いたりそっち書いたりで、ひとつの原稿が終わらないうちに他に手をつけるのがいかんのです。ええ、問題点は実に単純かつ明瞭です。
 がしかし、この3ヶ月で問題の深刻さが身に沁みたので、無理に改善しようとはもう思いません。無理なことは無理です。努力で克服できるのは、しょせん可能性がある領域までで、無理は可能性がないから無理と言うのです。これは単純かつ自明の事実であります。
 すなわち、私が私の分類によるところの参謀型に属し、無責任にアイデアを羅列することに主な能力を発揮するタイプである以上、指揮官型の、それも主将クラスの決断力を自らに求めること自体、本質的に誤っているわけです。端的に言えば、身の程を知った振る舞いが要求されている、ということですね。
 それゆえ、時間的な面で過度な要求を課さず、とにかく早ければ早いほどよい、という前提で粛々とできることをするしかないわけです。
 なんじゃそりゃな結論ですが、ここに書いているのは一部のコアな読者に受けることを狙ったフィクションなので、読んでいてよくわからない人は気にしてはいけません。
| かわい | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
そろそろ1年
  後10日ばかりで引っ越してから1年になります。
 で、去年の今頃はこんなことを書いていたんですねえ。続かなかったですねえ(^_^;。ま、フィギュアが「私が原型作ったほうがまし」なくらいかなりへなちょこだったので、それほど残念でもなかったですけどね。
 ここもすっかり「月刊備忘録」と化していますが、引っ越し荷物を今日になってさらに8袋(梱包材の不足から紙袋に詰め込んでラップで巻いたシロモノ)も開いている状態ですから、ほどよく適度なペースと言ってよいでしょう。あくまでも当社比的にですけど。

 このところ書き下ろしなるものが忙しくて、ただでさえ遅い雑誌記事がほぼストップしていますが、確実な原稿料収入が途絶えて非常に厳しいです。先月は同時進行に挑戦してあっさり挫折しましたから、無理なものは無理と諦めるしかないです。
 とは言え、書き下ろしは万単位で刷ってくれないと原稿料単価を割ってしまうので、リスクが大きい分だけ損な気もします。が、そこは気づいていないふりをして粛々と書くしかないです。宝くじといっしょで、こればかりはやってみないとどう評価されるかさっぱり分かりませんから。

 去年は12月に帯状疱疹を患いましたが、今年はインフルエンザではないただの風邪っぴきです。ただの風邪は高熱にはならないので、暖かくしていればいろいろ作業を進められてインフルエンザよりよいですね。インフルエンザだと文章が謎の暗号になってしまいそうですから。
 1年も「仮の椅子と仮の机」で作業してまた腰が痛くなってきたので、さっさと本来の椅子と机を掘り出さなければなりませんが、物置と化した仕事部屋の中心部にたどり着くには、まだ1週間ほどかかりそうです。パソコンもノートの調子が悪いので、早くデスクトップに切り替えたいんですがねえ。
| かわい | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
この差は何なのか
 と言いたくなるほどの歴然たる差が出てしまい、ちょっと衝撃だったりする今日この頃、みなさまいかがおすごしでしょうか……て、なんか脈絡ないですな(笑)。

 さて、枚数が10分の1の小難しい原稿を先行させたところ、なんと10分の1のペースでしか書けず、これなら小難しくない原稿を進めても進捗比に差はなかったんじゃないのか、と思い直したのが今月半ば頃。で、実際に元に戻したら確かに1日で10枚以上楽に書けてしまうわけですよ。瞬間最大で1日に30枚。小難しいほうはどう頑張っても1日に2枚半しか書けないのに、小難しくない原稿は現実に10倍のペースで書けている。だったら半月も寄り道しなければよかったじゃん、と後悔しても後の祭りです。
 というわけで、紆余曲折の揚げ句、元の路線に戻ったものの、確実に半月遅れてしまったためにさらに首が絞まる事態に転落。やはり作戦途中での決心変更はいかんです。

 それにしてもこの差はいったい何なのか、何に由来するのか、大いに疑問です。適当に書き散らしているとはいえ、いくらなんでも10倍はないだろ、と自分で思ってしまいます。枚数に余裕があるからルーズに書けるのは事実ですが、そうすると終盤に怖ろしい事態が待っているのかもしれません。いつもの「研ぎ出し」作業に陥った場合、枚数が枚数だけに半端な作業量ではなくなる可能性があります。そうなったら、呑気に10倍などと言ってはいられなくなるでしょう。
 どちらにしても半月遅れは確実ですが、本当の締切は12月なので、これでもまだ1ヵ月半の余裕があります。が、しかし、そこまで引っ張ると別件に影響するので、それは避けたい。なんとか当初予定+半月の10月前半で片をつけたいです。
| かわい | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
予定変更
 取り掛かる前にきちんと話を詰めずに、安易に他社の基準で見積もったのがまずかったわけですが、想像を絶した事態に直面したので仕切り直しです。
 しばらくは回転の速い仕事を優先し、先の長い話は後回しにするしかなくなってしまいました。月末30枚もキャンセルさせてもらうしかなさそうです。
| かわい | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
選挙でうるさい
  正直な話、邪魔なのでよそでやってほしいです。すこぶるうるさいです。仕事に差し障りがあっても何も保障してくれないんだから、せめてあっち行って。荒川の向こう側くらいまで。
 あ、迷惑ですね、荒川の向こう側の方、ごめんなさい。
 そういうわけで、意味もなく立候補したそこのあなた、穴掘って地中に消えてください。

 そんなわけで、主に一種類の様々な妨害をこれまた様々な手段で克服しつつ、なんとか昨日までに58枚書いたですよ。11日に下準備を切り上げて書き始めて以来、最初の1週間で14枚だったのが、18日に6枚、19日に5枚、20日に8枚、21日に6枚、22日に9枚、23日に10枚で、一応は徐々にペースが上がっているわけですよ。
 先週は1日平均2枚だったのが、今週は平均7枚超ですが、このペースでは10月に入ってしまうので、9月中に終えるにはもう少しペースアップしないと駄目ですね。1日平均10枚超でいかないと。
 しかも、困ったことにそれ以外にも今月中に書かねばならないものが……。シナリオ形式にすると意味がないのに尺とか気になってしまうので、普通に書いてしまうしかないです。30枚くらい書かねばならないはずなので、実質7日で片付けるには1日平均4枚超。合わせて1日15枚くらい書かないと終わらないです。厳しいです。

 さらに困ったことに、取材に行きたいけどお金ないです。誰か取材費くれ(笑)。滋賀に1週間と箱根に2日ね。湯治じゃないです。峠攻略です。だから取材費くれ(爆)。

 ま、そんなわけで、例によって地図だけで見てきたように書くことになるんでしょう。この道20年のキャリアは伊達ではないので、地図だけでも書けますとも。間違えることも多いけど(_ _☆\(-_-)
 自慢じゃないですが、高さと深さ以外は現場を見なくても分かります。これは普通に地図を読む能力があれば、当然できることです。逆に言えば、高さと深さだけは、現場で確認しないことには間違える可能性を排除できないわけです。間違えたとしたら、取材なしで原稿を書かせた人が悪いです。
 と、責任転嫁のための伏線を準備するのでした。だから取材費くれ(爆)。
| かわい | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
半月無駄遣い
  抱えていた締切のある仕事が一区切りついたので、引き渡し先が確定している締切未定原稿と引き渡し先未定の原稿を整理して計画を練り直しているうちに、気がついたら7月も半月経過。休むつもりで休んでいないのでなんだか損をした気分ですが、実質的には休んでいたのと同じですね。
 ま、毎日平均6枚前後書いているので、まったく無駄にすごしたわけではないですが、計画を確定させないと優先順位が決まらないのでどうもいけません。とりあえず一番進んでいるのは教材用のボランティア仕事になってしまっているので、とにかく引き渡し先が確定している4本に振り向けておかないと、未処理作業がたまるだけです。
 とはいえ、この4本だけでまだ300枚近く書かねばならないわけで、単純計算でべたに50日かかるかと思うと、それだけでもう根性が挫けそうだったりして(笑)。

 さて、今日は芥川賞と直木賞の選考委員会がある日で、私にはまったく縁がない話なので一読者として興味津々だったりするわけですが、そろそろ決まったりする頃ですかねえ。どうなったんでしょ。
| かわい | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode